2017/12

<< December 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


MY RECENT TRACKS

 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

RECENT COMMENT

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND
Hysterical
Hysterical (JUGEMレビュー »)
Clap Your Hands Say Yeah

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND
Mirror Traffic
Mirror Traffic (JUGEMレビュー »)
Stephen Malkmus & The Jicks

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

ARCHIVES

 

RECENT TRACKBACK

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


最近聴いてるCD

1月はたくさんのアーティストが来日しますね。全部行けるわけなーいと思ってもたもたしている間に、ソールドアウトも出て来てしまった。どうしよう。でもそろそろライブに行かないと、禁断症状に陥りそうです。19時はじまりって、社会人の夜遊びとしては早すぎるんだよね(ぶつぶつ)



最近の新譜のなかから、大好きなバンドの大好きなアルバム2枚。



Hysterical / Clap Your Hands Say Yeah

彼らの久々の新譜。4年ぶり!その間に、アレックが盛んにソロ活動したり、ポロッとフジに出てみたり、来日公演告知して、すぐさまキャンセルにしてみたり、それなりに「不在」は感じなかったけれど、アルバムを出す気配は感じられず、ちと寂しかったです・・・でこのアルバム。

1曲目から抜けるようにポップな Same Mistake(ライブでやったら手拍子間違いなし!)、そしてドライブ感溢れるかっこよい Hysterical、キラキラと悲しげに若気の至りを歌い上げる Misspent Youth、1stみたいにかっこよいけどヘンテコな Maniac・・・ 切りがないのでここらでやめよう。いやーとにかく勢いのあるアルバムです。1stなんじゃない?というフレッシュさ。いや、でも1stでこのクオリティだったら大変。全体としてポップで上向きな曲調にちょっと寂しい街場の歌詞がのっていて、相変わらずのアレックのへろへろ声(より伸びやかになたてきた)。たまりませんね。今まで同様にいろんな音が鳴っているけど、1stのような「遊んでみたけどどう?」という感じより、みんなの中に蓄積されたものを放出しているような印象です。フレッシュで奔放なのに大人。うーん好きだ。

日本盤のボーナストラック2曲、いいんだけれど、アルバムとして聴くなら絶対に Adam's Plane で締めたい。ピアノの効いた盛り上がりがたまりません。

1月の来日公演、絶対行く!





The Whole Love / Wilco

ライブで見る彼らは、カントリーロックやフォークなどの暖かいところに、前衛的な要素が渦巻きはじめたりする。演奏はそれぞれの楽器のプロが主張し合い、調和し合いながら、そこにジェフのちょっと苦しげで甘くて親しみ深く味わいのある声がのっかってくるという、実にすんばらしいものなわけですが、このアルバムはライブのその感じがじっくり味わえます。しかし良いアルバムだ!!

1曲目。7分間続く音響系な楽器炸裂・突き抜けたインスト曲 Art Of Almost で、いったいどこへ連れて行かれるの!!というインパクト。その直後にポップで親しみやすい I Might で我に返らせてくれたりするんだけど、あのインパクトはずっと脳の後ろにこびりつきますね。そこからあたたか系ロックを次々繰り出すところがにくい。そして最後の曲、12分続く One Sunday Morning。やさしく味わい深く、せつなくそこはかとなく明るく。そっとつま弾かれるギター、ささやくようなジェフの歌声、ゆるやかな波のような音色がそれこそ波のように少しずつ変化して・・・ってこんな構成のアルバムはウィルコにしかできません。うん、やはりアルバムごと聴くべきです。自分たちのレーベルから初めて出した自分たちのアルバム。満足感が伝わってくるようです。





関係ないけど、しばらく神保町の古本祭りが開催されていました。去年は雨にやれれて大変そうだったけど、今年は快晴でじつに古本市日和でした。毎年この時期は、昼休みを多めにとって、本から本へぶらぶらします。古本屋さんはいつもそこにあるけれど、祭りとして歩道に本の出店が建ち並ぶと、また気分も盛り上がりますからねえ。ああ今年もこの季節か、とわたしにとっては秋を感じるイベントなのでした。






JUGEMテーマ:ROCK


スポンサーサイト

 


comment

>yasさん
まいど返事が遅くてすみません!
出張回避やりましたね(笑) CYHSYは、フジでは2回ほど見たんですが、単独では初めてで・・・。うち一回はアレックの声の調子が不調だったというのもあって、今回すごく楽しみです。そうです、多才で好奇心旺盛そうな人たちだし、次また数年休んでしまうことだってあるかもー。Matthew Sweetとは1日被るみたいですが、躊躇なんてせずに、ぜひ連ちゃんで観に行きましょう!!!(営業活動か・・・)

  • desktop
  • 2011/11/13 8:07 PM

Clap Your Hands Say Yeahは来日がアナウンスされたときに出張と重なる予定だったので諦めていたのと、それはどうやら回避できそうな今でもMatthew Sweetと微妙にかぶってるのでいまいち躊躇しているんですけど、これ読んでやっぱり行きたくなってきました。そうですよね、いつまた突然来日キャンセルしたりプチ解散したりするかわかったもんじゃないですし、観られるときに観ておかないと。やっぱりチケット取ろう。では1月にお会いしましょう。

  • yas
  • 2011/11/08 12:09 AM









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--