2017/06

<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


MY RECENT TRACKS

 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

RECENT COMMENT

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND
Hysterical
Hysterical (JUGEMレビュー »)
Clap Your Hands Say Yeah

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND
Mirror Traffic
Mirror Traffic (JUGEMレビュー »)
Stephen Malkmus & The Jicks

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

ARCHIVES

 

RECENT TRACKBACK

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


FRF06【日記編】2日目(7/29)

朝から青空!でも刺すような日差しではなく、涼しく澄んだ空気の朝。

11:00 - 11:45 Wolfmother(グリーン)
到着してすぐにライブスタート。Vo. の風貌はプチマーク・ボランといったところでしょうか・・・猿顔ですが(人気でそう)。ふわふわの頭とグリーンステージ周りの森とが絶妙に似ていて、いい感じです。音はほんとにツェッペリンとか大好きなんだろうな〜と思わせるハードなもの。マイクを空高く投げてるし。この人たちもアルバム聴くよりライブのほうがずっといいです!
それにしても、キーボードの人、楽器を横にしてみたり、斜めにしてみたりアクションするけど、戻すときはそっと優しく扱っているのが印象的でした(笑)。

12:55 - 13:40 The Rifles(レッド)
青空のグリーンで昼寝をした後、レッドへ移動。この時はじめて知ったライフルズをゆったり観る。ものすごく印象的・・・ではないけれど、良心的な真剣さを感じて好感度は○な、UKサウンドでした。

13:40 - 昼飯(オアシス)
スパイシー鶏肉丼(@500)、連れはナシゴレン(@500)を買って、マーキー内で食事。おいしいけど野菜皆無の鶏肉丼でした・・・満腹かつ、野菜への渇望がふつふつと。

14:10 - 15:00 Mystery Jets(レッド)

ユニークなサウンド・・・と記事に書かれるのにふさわしい、ユニークなリズムでのライブ。Vo. が歌いながら、実にいろいろなことをやってました!ドラムにキーボードにパーカッションに、写真撮影まで。ちょっとまったりしたノリと、声質が結構好みで、楽しめたライブ!「You Can't Fool Me Dennis」ではちゃんと会場で合唱が起きてました。ライブがもう少しうまくなるといいかな・・・これからでしょう!あ、噂のお父さんは、庶民的ダンディといったところでいい味出してました。「富士山はどこ?あっち?」とさまざまなミュージシャンが発する疑問も口にしてました。

15:00 - 15:30 Kula Shaker トーク&アコースティックライブ(MTVブースパープルヘイズ)
Mystery Jets が終わって、ふと外を見たら、既に雨が降り始めてました・・・あの午前中の青空はどこへ?急いでカッパを着込んでオアシス内のMTVブースへ。Kula Shaker のトーク&アコースティックライブ・・・MTVのTV番組中継(録画?)してるみたいでした。カッパの群れの後方から、インタビューを観る・・・が、声が全然聞こえない(笑)。クリスピアンとアロンザが見えて、「今年中にはアルバムを出したい」だの「フェスは自分たちを知らない人もいるから緊張する」だの「昨日 The Zutons を観た」だのクリスピアンが話してました(多分)。・・・よく見ると、ドラムのポールがいるじゃん!あれ、その横にいるのは新しいキーボードの。てっきり通訳の人かと思っていた細長い禿げたおじさんが実はポールでした・・・時の流れって・・・。お笑い芸人のつまらないコントに優しく拍手をする面々、その後(多分)CMをはさんでアコースティックライブ。・・・「ライブだから立ちましょうか」というスタッフの声で、一気にステージ上が見えなくなりました(涙)。3曲ほど(曲名記憶なし・・・)の演奏。「雨なんて気にしないさ」ソングも歌ってました。よくは聞こえなかったけど、俄然夜の本番が楽しみに・・・

15:40 - The Hives(グリーン)
雨の中、後半をちょっとだけ遠くから。あばれっぷり潔し。

16:00 - 16:30 The Like(レッド)
レッドに戻って女の子バンドを音響基地の後ろから眺める。かわいらしいギャルたちですね・・・。トイレから戻った連れより、クリスピアンがあの後別のイベントブースで昔の曲をやっていたとの報告を受ける。観たかった・・・。雨は引き続き降りしきってました。

17:10 - 18:00 Jenny Lewis(レッド)
本来なら Clap Your Hands Say Yeah! でへろへろと踊っていたはずの時間帯。引き続き同じ場所で、椅子に座りながらの鑑賞。気持ちのよいカントリーミュージックで、思わずウトウト・・・。いや、よかったってことなんです。心地よくて、まいってしまった訳で・・・。

18:40 - 19:40 Junior Senior(レッド)
お客さんの入りがすごい!どんどん人が集まって来て、後ろの方でも座っていられないくらい。雨のせいかな・・・と思っていたけど、とんでもない!噂以上の楽しさで、気がつけば踊り狂ってました(笑)。こりゃ人気なのもわかる・・・ディスコです、あれ!ファンキーでポップで懐かしげなサウンドで、みな踊りまくりでした。遠目でジュニアが美青年なのかはわからなかったですが・・・。苗場から戻って来て真っ先に入手したのが彼らのアルバム。自分の中では前回の The Go! Team と同じような嬉しい発見です。みんな知ってたんですねえ。
1. GO JUNIOR, GO SENIOR
2. CHICK'S N DICKS
3. DYNAMITE
4. GOOD GIRL, BAD BOY
5. RHYTHM BANDITS
6. BOY MEETS GILRS
7. FALL IN LOVE
8. HAPPY RAP
9. ITCH YOU CAN'T SKRATCH
10. WE R THE HANDCLAPS
11. CAN I GET GET GET
12. TAKE MY TIME
13. MOVE YOUR FEET
14. SHAKE ME BABY
15. SHAKE YOUR COCONUTS
16. HIP HOP A LULA
-------------
17. WHITE TRASH


20:30 - 21:30 Kula Shaker(レッド)
今日のメインイベント!Junior Senior が終わったらすぐに行動開始で、ひたすら前方で位置取り。ますます人が集まってきて、ライブも盛り上がる予感・・・。ワイン色のシャツ、黒いベストに、黒いタイを(首に直接)巻いたクリスピアン登場!いきなり Sound Of Drums で、クリスピアン節全開!最初の音を聴いただけで、やっぱり Jeevas とは違うことを感じました。よりシャープで尖っていて。ああ、7年以上このライブを体験していなかったんだ・・・と思いつつ、まったく時の流れを感じさせない人たち。思えば昔からライブうまかったもんなあ・・・。その後知らない曲(新曲?)などをやっても、昔から聴いていたような錯覚に陥りつつ、303で頭の中爆発です。あ、もちろん Grateful When You're Dead でも爆発。Hush でも、Hey Dude でも・・・。好きな新曲 6ft Down もやったし。ひたすらジャンプして、うねって、手を振ってました。やっぱり青春だったんですよ、Kula は・・・。インドでもなんでもいいから、これからずっとかっこ良くいてほしいバンドだと再確認。いやあ、満足。

MySpace にあがっていたセットリストはこちら!
Sound Of Drums
The Big Bad Wolf And The Bogeyman
Too Young To Die
303
Die For Love
Shower Your Love
Grateful When You're Dead
I'm Still Here
Last Farewell
Tattva
Dictator Of The Free World
6ft Down
Hush
Hey Dude
Govinda

こうみると、結構 2nd の曲やってたんですねえ・・・
アンコールで再登場がなかったのが残念(Jeevas のときはやったのになあ)。

21:30 - 23:00 Red Hot Chili Peppers(グリーン)
Kula のライブの興奮冷めやらぬまま、グリーンへ。雨はすっかりやんでました。オアシスからの橋を渡っていると、曲が聴こえてくる・・・。そしてグリーンステージには、ものすごい人人人!こりゃあ前にも行けないわ・・・と後方からのライブ参戦。途中でシザーシスターズへ抜けようかと思っていたもくろみは諦めました。ホワイトへの移動は不可能に見えるほどのお客さんの数だったので・・・
で、やはりレッチリはレッチリで、大きな会場、大勢の観客がぴったりのパフォーマンス。ほんとに大物たちの集まったバンドだよなあ・・・。ジョンのソロ(ビージーズの How Deep Is Your Love のカバー)はめちゃくちゃかっこ良かったし・・・ひとりひとりがカリスマってなかなかありません。

アンコールの終わるか終わらないかで、早々とシャトルバス乗り場へ。帰りのバスが尋常じゃなく混むのは目に見えてます、あの人の渦・・・。過去に3時間くらい待たされたことがあって、正直トラウマです(汗)。みつまた行きだけに、無事30分ほどで乗り込むことができましたが、どんどん列が長くなってました。駅へ向かう人たち、大丈夫だったかな・・・
明日はいよいよ SFA です!


スポンサーサイト

 


comment









trackback

レッドホットチリペッパーズ

レッドホットチリペッパーズのことならここを見て!いろんなサイトから調べた結果が盛りだくさん!!

  • レッドホットチリペッパーズを調べまくる
  • 2007/04/13 8:31 AM

クーラ・シェイカー Kula Shaker -K-

クーラ・シェイカーの「HEY DUDE」です。ご存知ですか?無料試聴はこちらです。

  • 音楽無料試聴サイトMOVA
  • 2006/09/29 5:02 PM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--