2017/03

<< March 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


MY RECENT TRACKS

 

LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

RECENT COMMENT

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND
Hysterical
Hysterical (JUGEMレビュー »)
Clap Your Hands Say Yeah

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND
Mirror Traffic
Mirror Traffic (JUGEMレビュー »)
Stephen Malkmus & The Jicks

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

RECOMMEND

 

ARCHIVES

 

RECENT TRACKBACK

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


サマソニが・・・

くじ運なし人間のわたしですが、今年は初めてフジの早割が当たりました!さらっとメールが来てましたー。幸先のよいスタートだなあ・・・などとちょっと浮き足だっていたら、サマソニのアーティスト第1段が発表されていて、さらに宙に浮きました(笑) 相当楽しそう!

だって・・・

The Flaming Lips
Mercury Rev

この2組はフジで見たかったーー けど、やっぱり嬉しい。
それに気になるのもいっぱい。

CSS
The Enemy
Mogwai(フジじゃないんだ!)
Sonic Youth
Teenage Fanclub
Mando Diao

などなど。最近ようやく聴き始めてお気に入りの The Enemy、各方面で熱い Mando Diao も一度見てみたかった。ってすっかりサマソニにも行く気満々ですが、さすがに3日間は無理なので、今から日割りにひやひやですな。


Linkin Park / My Chemical Romance / Nine Inch Nails / The Specials / 
The Flaming Lips / Aphex Twin / CSS / The Enemy / Klaxons /
Mogwai / Paramore / Placebo / Sonic Youth /Soulwax / Teenage Fanclub /
Boys Like Girls / Cancer Bats / Datarock / Enter Shikari / Ghostland Observatory /
Girl Talk / Hollywood Undead / Kid Sister / Kyte / Lady Gaga / Lenka / Little Boots /
Mando Diao / Matisyah u/ Metronomy / Mew / Mercury Rev / Mutemath /
Red Light Company / Saosin / 2 many DJ’s / The Vaselines / VV Brown / Yuksek

…and more!!


JUGEMテーマ:ROCK


サマソニ08 [感想編] TOKYO 2日目

先週サマソニに行ったとは思えない、今日のこの涼しさ。秋みたい・・・
忘れないうちに感想文。

Silversun Pickups(Sonic)
会場に着いたらこの日のホーム、ソニックステージへ一直線。予備知識なしで見た彼ら、スマパンっぽいとか言われているようだけど、そうかな?ギターはギャンギャンと唸ってました!優しそうなお兄さん的ボーカル、見た目によらず熱いパフォーマンスです。ドラマーの人は下を向きながら激しく叩いていて、風もないのに一人だけ髪がなびく・・・時空の狭間を感じました(笑)。女性ベースの真っ赤でシンプルなドレスが素敵。曲は残念ながら頭に残らなかったけど、フェス一発目としてはいい感じ!

ソニックステージのいいところは、ステージ上のアーティストのシルエットが、壁に映っていてきれいなところ。ダメなところは、音がモヤモヤしすぎ。もっとシャープに聴かせてくれよオーディオテクニカ!

MGMT(Sonic)
本日ひとつめの目的、MGMT(ヴァンパイアと迷ったーーー)!人気者だろうし、みんなが暴れると困るのでPA前付近で位置取り。そういやセットチェンジの最後のほう、アンドリューが自分でギターの調整してました。始まってみると、会場が意外にもまったりとゆらゆら・・・あの Time To Pritend でも比較的落ち着いているお客さんたち。もっとうおーっ(もしくはキャーっ)となるのかと思っていたので、ちょっと拍子抜け。でもこのまったりが良かったりして・・・。ライブはと言えば、決してうまくはない(笑)。声も小さいしね・・・でもこの「間」というか空気感は彼らにしか出せないと思われる。メロディやっぱりいい。アルバムのあのきらきら感やトリップ感はもっと欲しかった!曲と曲とのつなぎとか、ライブならではのアレンジもがんばってたくさん加えていました。最後、KIDS はアンドリュー&ベンのパフォーマンス。二人がフロントに出てきて、残りのメンバーはステージから退場。アンドリューは謎のカラフルヒッピーなポンチョをまとう。そこでKIDSのイントロスタート(カラオケです)!二人でふにゃふにゃゆるゆると歌う姿を見て、学生時代の彼ら、まだ二人のユニットで遊んでいた頃の彼らってこんな感じだったのかなーなどと思いを馳せました。途中で(実は一番激しい動きの)ギターが1名戻ってきて、カラオケにギターの厚みを加えてフィニッシュ!この曲でようやく会場が大盛り上がりでした。

小さいハコで見たい!

The Teenagers(Dance)
今回、意外!と思ったライブのひとつ。キャラ的にもっと淡々とやるのかと思いきや、あのメガネボーカル氏、浮かれて煽ってまわって飛んで跳ねて、すごく楽しそうに歌ってた!でもどこかアンニュイなのはフランス的?ワイワイとしたステージでした。もっとムッツリしてるのかと思ってたー。

ところで今年は細身の膝上パンツが流行ってるのかな?ティーネイジャーズのボーカル君、MGMTアンドリュー、フジでのオケレケもそうだった。まあ暑いだけかな・・・

The Kooks(Marine)
この日唯一のスタジアム。やっぱ外は広々としてていいです!スタンドからルークの歌声に酔いしれ・・・なんというかとても前向きであったかいステージでした。とても去りがたかったけど、ファーリーズ目当てのわたしは意を決して途中でソニックにとんぼ返りです。それにしても、サポートのドラム。音がぽんぽんしてて、好みじゃなかったのが残念。スクリーンにルークが映れば必ず後ろにいるもんだから、さらに気になった・・・

Super Furry Animals(Sonic)
この日のメイン!マリンから15分で戻れる計算をして、いいポジションが取れるようKooksを途中で切り上る時間を逆算したくらい。相変わらずのヘルメット姿のグリフ、Slow Lifeで登場・・・花道(通路)に降りてきたので触った(笑:前日の大阪の写真を見たら通路に降りてきていたから、狙ってました)。セットリストは去年の単独のをフェス仕様にした感じで、新鮮さはなかったけど、それはそれ。好きな定番曲ばっかりやってくれて満足!いつものEarth(頭の上で両手をひらひら)もやったし、Receptacle for The Respectableではかつて見たこともないほどよーーーく噛んだニンジンを吹いていた!そのあとのInto The Nightで音の調子が悪いのか、グリフがしきりに合図を送っていたけど、機材にかかったニンジンのせいじゃないのか・・・?ヘンな行動ばかり書いてしまったけど、音楽はポップでロックでソウルフルで、素晴らしい・・・大好きです。今回は残念ながらスクリーンがなかったから、得意の映像のラストはなし。だからThe Man Don't Give a Fuckではなくて、Keep The Cosmic Trigger Happyでエンディングだったけど、このノスタルジックにハッピーな曲の余韻が気持よかったー。毎回書くけど、グリフの声には魔術があると思う・・・



Slow Life
Rings Around The World
The Gateway Song
Run-Away
Golden Retriever
Neo Consumer
Zoom!
Receptacle for The Respectable
Into The Night
Juxtapozed with U
Hello Sunshine
If You Don't Want Me to Destroy You
The Man Don't Give a Fuck
Keep The Cosmic Trigger Happy


Spiritualized(Sonic)
グリフの吹いたニンジンはちゃんとふき取られたのか?は見ずにごはん(なんとかカレー)を食べて、ソニックに戻る。ファーリーズも見たし「あとはのんびりだよね」と同行者と後ろのほうで座り込んでまったりしていたら・・・。
スピリチュアライズド、こんな音楽だったとは・・・CDでは再現できないこの迫力。音圧が、音の重なりがものすごい!音が押し寄せてくる感じ。ライブ前半、すごい音の量なのに静かな空気感・・・で後半に向けてどんどん高揚していく!座って聴いていたけど、いつのまにか立ち上がってステージを凝視・・・口を開く余裕もなかったです。7人くらいいる大所帯で、でも正面のドラム以外、だれもステージの方を向いていなくて、ステージ上で半円の形になって皆が向き合っていて、どれがジェイソン・ピアースかしばらくわからなかった。ノイズなんだろうけど、ゴスペルっぽいコーラスもあり、とても美しい大音量。最後、ギターをアンプにたたきつけて、一番に立ち去るジェイソン・ピアースでした。その後も会場に大音量が響き渡る・・・

後ろのほうで見ていたけれど、周りで寝ているひとはものすごく高級な眠りだったんじゃないかな・・・あのうちの何人かは音に溺れて失神してたんじゃないか?この日はじめて耳が変になりました。

かれこれ10年くらい?アルバムを手にしていたのに、こんなにすごいライブを逃していたのかと思うと、衝撃です。「宇宙遊泳」の意味を初めて知ったのかも。



DEVO(Mountain)ちょこっと
スピリチュアライズドでふらふらになったものの、会場のあちこちで見かけた真っ赤なDEVO帽子の本物をちらっと見にマウンテンへ。・・・全然知らなかったんだけど、おじいちゃんではないですか!

The Jesus and Mary Chain(Sonic)
ふらふらとジザメリ。ちゃんと聴いたことはないんだけど、ギターノイズですよね。とはいえ、案外メロディがキャッチー。スピリチュアライズドの衝撃がすごすぎて、迫力を体感できないまま、電車が混む前に撤収してしまいました。明日早いし・・・


なんだかんだお祭りを楽しんできました。ソニックステージばっかりだったのは残念。ビーチ行きたかったなあ。
サマソニが終わると、どんなに暑くても夏の終わりを感じます・・・これから仕事の繁忙期、ライブもひとまずお預け。

それにしても、今年はシューゲイザーと呼ばれるアーティストをたくさん見たけど、伝説のマイブラよりもジザメリよりも、スピリチュアライズドがナンバーワンでした。是非とももう一度・・・単独公演、切に希望します!

JUGEMテーマ:ROCK



サマソニ08行ってきました

サマソニ東京2日目のみ行ってきましたー。ひとまず疲れた・・・私にとってはフジよりサマソニのほうが疲れるフェス。コンクリートに立ってるのってつらい。

今日は曇り気味。絵的には青い空に白い雲のほうが美しいけど、去年のような灼熱地獄にはならなかったので助かりました・・・ただし、今回ほとんどメッセ内にいたのであんまり関係ないけれど。

ひとまず見たのはこちら。

Silversun Pickups(Sonic)
MGMT(Sonic)
The Teenagers(Dance)
The Kooks(Marine)
Super Furry Animals(Sonic)
Spiritualized(Sonic)
DEVO(Mountain)ちょこっと
The Jesus and Mary Chain(Sonic)

MGMT はもっと会場が盛り上がると思っていたー。
マリンの巻き毛、やっぱりメロディが秀逸・・・
わたしの元気のもとファーリーズはやっぱりたまらない!!
スピリチュアライズドは音圧に圧倒されました・・・すごいことになってました。

後で感想文を書く予定。
ところでMacが立ち上がらなくなった・・・修理に出さないとー

JUGEMテーマ:ROCK



SS08 第6弾アーティスト&ステージ割り発表!

サマソニのステージ割りが発表です。あと来るだろうなーと思っていた Blood Red Shoes も、やっぱりサマソニに決まり。1日目じゃ出会えないな・・・


必ず行く東京2日目のラインナップだけあげとこう。

Tokyo 08/10(Sun)
--MARINE STAGE--
COLDPLAY
ALICIA KEYS
THE KOOKS
311
THE HOOSIERS
VAMPIRE WEEKEND
THE WOMBATS

--Mountain Stage--
FATBOY SLIM
DEVO
JUSTICE
JUNKIE XL
POLYSICS
LATE OF THE PIER
THE TING TINGS

--Sonic Stage--
THE JESUS AND MARY CHAIN
SPIRITUALIZED
SUPER FURRY ANIMALS
AGAINST ME!
MUTEMATH
MGMT
SILVERSUN PICKUPS

--Dance Stage--
HADOUKEN!
NEW YOUNG PONY CLUB
DOES IT OFFEND YOU,YEAH?
CRYSTAL CASTLES
THE TEENAGERS

--Beach Stage--
CAFÉ TACVBA
SKINDRED
XAVIER RUDD
BEDOUIN SOUNDCLASH

--Island Stage--
THE LIVING END
FOREVER THE SICKEST KIDS
9mm Parabellum Bullet
GOOD 4 NOTHING
dustbox
Pay money To my Pain


もう絶対 MGMT と Vampire はかぶるし、Kooks と SFA も両立できない・・・。だとすると、今年はメッセ内のコンクリ上でずっと過ごすのかも。SFA、SPIRITUALIZED、ジザメリの流れは理想的だけど(実はジザメリはあんまり聴いたことないけど)。ソニックステージってでかいところだっけ?なんで MGMT を屋根の下で聴かなきゃならないんだか!

1日目のラインナップも見ると、もうステレオフォニックスは来ないな・・・と実感してしまった。ほとんどのステージが決まってしまっていて、もう入る余地がない。来るとしたらマリンしかありえないし(でしょ?)。レーベルの問題なのだとしても、V2アーティストのBlood Red Shoesも、LOS CAMPESINOS!も来てるのになー。


JUGEMテーマ:ROCK



SS08 第5弾アーティスト発表で変更が・・・

スーパーファーリーアニマルズ@サマソニ、出演日変更です。東京1日目だったのが2日目へ。あわててチケを買わなくて良かった・・・。あぶないなあ。

望み通りの2日目ですが、こうなるとウェラー兄貴やサブウェイズやヴァーヴを観られないのが残念になってきちゃうんですよね。


JUGEMテーマ:ROCK



SS08 第5弾アーティスト発表!

なーーーんと、Super Furry Animals がサマソニに!これで行くことが決定です。でもまだ幕張でのライブを想像できないな・・・。私の中では彼らはフジのものなので。



SFAは東京1日目で、この日は確実に参戦することに決めました。でもじつは2日目の方が気になるのがたくさんいたりして・・・。SPIRITUALIZED、THE KOOKS、MGMT、THE TEENAGERS、VAMPIRE WEEKEND など。二日とも参戦するかはもうステレオフォニックスにかかってるんだけど、サマソニなのかフジなのかはっきりして。・・・ちゃんと来てくれるんだよね・・・。


JUGEMテーマ:ROCK



SS08 第4弾アーティスト発表!



見事に見たいのが2日間に分かれました・・・。

JUGEMテーマ:ROCK



SS08 第3弾アーティスト発表!

サマソニ、またも期待の新人をもってきます。予想通りだけど・・・
先日のライブでの告知通り、クークスもいますね!

Death Cab For Cutie
The Kooks
Cafe Tacvba
These New Puritans
The Teenagers

名前だけは知っているウワサのThese New Puritans。インタヴューでバンド名について「New Puritans より These が大事なんだ」って言っていたけど、どういうことか誰か教えてください。

そういえば、サマソニにもやってくるサブウェイズが4月に来日ですね。MTVの番組がらみのイベントで、他にも何組か出演するらしい。ちょっと気になる・・・



JUGEMテーマ:ROCK



SS08 第2弾アーティスト発表!

サマソニに、去年フジに出ていたアーティストが流出してるなー。Justice なんて、ついこの1月にスマッシュで来日してたのに。・・・ってことはこの冬クリマンで来日したあの人たちもフジにくる可能性があるってこと。

LOSTPROPHETS
311
THE FRATELLIS
JUSTICE
HADOUKEN!
THE HOOSIERS
JOE LEAN AND THE JING JANG JONG
MGMT
ONE REPUBLIC
TRIVIUM
THE WOMBATS
VAMPIRE WEEKEND


JUGEMテーマ:ROCK



SS08 第1弾アーティスト発表!

サマソニ、早くもヘッドライナー発表ですね。

Coldplay
The Verve
Spiritualized


コールドプレイは別として、なんと90年代な!ヴァーヴは、あまりにやってこないので、CD屋で来日嘆願の署名をしたなあ・・・そのまま解散しちゃったけど。青春時代の思い出です。まだ裸足で歌ってるのかな。当時はちょっとくどいなと思って聴いていた(失礼)けど、Urban Hyms や Bitter Sweet Stnphony は涙ものだとも思っていた。

それにしても、スピリチュアライズドとは・・・忘れてた(これまた失礼)。Ladies And Gentlemen We Are Floating In Space が傑作だと騒ぎが起きていた当時、私はもっとわかりやすいのが好きで、そんなに聴き込まなかったのでした。Let It Come Down の限定プラジャケに惚れ込んで購入たものの、わたしのジェイソン・ピアース体験はその2枚のみ。なんか解散した記憶なんだけど、違ったみたいですねえ。Ladies 〜 は今聴くと、夜空の下で聴きたくなるビューティフルなサイケアルバムだということに気づかされます。アーケイドファイアとかアニコレに通じる感じで、わたしの今の好みに合うみたい。Let 〜 はオーケストラで壮大なロックをアピールしつつ、キャッチーで美しいメロディーもあったりして、当時思っていたより案外聴きやすくて、もう鼻歌うたってます。コーラスも最近のツボ。今はどんな音楽を奏でているんだろう・・・見たい。でもオーケストラは来ないよなあ。絶対フジのほうが合いそうだけど、サマソニならビーチ希望。とにかく夜空の下がいい。




去年はマニックス決定で急遽サマソニ参戦を初めて決めたけど、今年はものすごくサマソニに「行く」前提でいる気がする(笑)。もちろんフォニックスがサマソニらしいというのが大前提だけど。


JUGEMテーマ:ROCK




(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--